2015(平成27)年4月、攀桂堂は、おかげさまで創業400年を迎えました

創業元和元年400年の伝統と技術を誇る

攀桂堂 藤野 雲平
元和元年(1615年)京都にて創業。
その後正徳年間(五代雲平)近衛矛楽院家煕公により
「攀桂堂(はんけいどう)」の屋号を賜る。
大正12年近江安曇川に移り天平筆、筆龍籘巻筆大師流筆上代様等和紙を腰に巻く
「紙巻筆」の製造技術を今に伝えます。
他に水筆、捌筆等細筆から専門家用書道毛筆を製作しています。

新着情報

2017年4月24日

6月22日(木)〜29日(木)まで東武池袋百貨店8階催事場におきまして「手作りのぬくもり〜工房の技展〜」が開催します。期間中、当堂も出展、巻筆の製作実演もさせて頂きます。ご来場心よりお待ちしてます

2017年4月1日

この度新たに当堂通信販売に水筆5点追加致しました。

2015年11月4日

2015年11月1日 創業400年記念誌「筆の源流 巻筆の世界〜攀桂堂 雲平筆 四百年〜」を発行しました。

2015年7月7日

リニューアルした弊社のパンフレットが出来上がりました。ご希望の方は無料で送付致します。(お問い合わせフォームにてお願いします。)

2015年7月7日

平成21年4月1日(水)より東京の老舗筆屋である平安堂さんでも巻筆の一部が取扱い・販売可能になりました。

- このサイトの文章及び画像を無断で使用することを禁じます。 -